徒然日記

8月21日 その2555『逢坂誠二の徒然日記』




松阪市の夜明け前、
空に雲が多いが雨は降っていない。

気温は既に25度に達しているようだ。

1)森本哲生さん
昨夜、松阪市内で講演があった。

前衆議院議員の森本哲生さんの
森本未来塾への参加だ。

森本さんは、私と同じく2005年の同期当選。

だが2012年の選挙では、私と同じく苦杯をなめた。

森本さんも役場職員をした経験があり、
自治に造詣が深い。

いつも温厚な人柄で、いつも他者に優しく、
私が尊敬する先輩の一人だ。

昨日は、市役所前で街宣を行い、
日本の歩むべき道について話をさせて頂いた。

現在、森本さんは、
私と同様に捲土重来を期して活動中だが、
多くの支持者の皆さんにお集まり頂き、
熱心に話を聞いて頂いた。

多少なりともお役に立てたのなら、
こんな嬉しいことはない。

2)広島
広島での豪雨災害は、
信じられない状況になっている。

極めて短い時間に、信じられないほどの雨が、
ごく狭い地域に降ったようだ。

最近の天候は、
どう考えてもおかしいと言わざるを得ない。

被災された皆さんに、
心からのお見舞いを申し上げたい。

====

こうした気象の異常は、
今後も続くことが予想される。

こうした異常気象に、ハード面の強化だけで、
短期間に対応するのは難しい。

国と全国の自治体は、
早急に、危険個所の緊急再確認を行い、
万が一の備え、避難の体制などを確認する必要がある。
(こんなことは意味がないと感ずる方もいるだろうが、
 とにかく緊張感を持って、
 いざというときに備えることが重要だ。)

3)市場回り
昨朝は、魚市場を回った。

多くの関係者の皆さんから、
相変わらずイカ漁が不振であるとの話を聞く。

こればっかりは、
どうにもならないと諦めにも似た声だ。

市場関係者の皆さんは、
我々はまだ良いが、
一番困っているのは加工業者の皆さんだと言う。

「逢坂さん、加工の皆さんの話を聞いてやってくれ。」

こんなことを言ってくれた方もいた。

雨をはじめとする気象だけではなく、
海も、従来とは違った状況になっている。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・8・21
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です