徒然日記

8月6日 その1473『逢坂誠二の徒然日記』



ずっと同じような天候が続いています。

都内は今日も雲の多い朝です。

今日は早朝便で、帰函します。

1)地方税
政府税調の企画委員、さらに事務局長代理の一人として。
今回の復興財源等確保の作業チームのメンバーとして
早急な検討を行うこととなりました。

地方税も議論の対象になるかとの質問が、
一昨日の政府税調で出されました。

もちろん地方税も議論の対象として、
冒頭から排除されるものではないと思われます。
現実的には、次の理由などによって、
地方税を財源に充てるのは厳しいのではと感じます。

====


増収以外の大半が被災地以外の収入になるが、
これをどう考えるべきか


個人住民税の所得割は、
課税ベースが国税である所得税とほぼ同一であり、
住民税を増税する意義があるか


地方法人二税も課税ベースが、
国税である法人税とほぼ同一であり、
地方法人二税を増税する意義があるか


固定資産税は、
原則的に収入かかわらず課税されるため、
増税の場合は低所得者の負担感が重くはないか

基幹となる地方税について、以上のような課題があり、
こうした点も考慮しながら
対象税目を議論しなければなりません。

====

もちろん、この議論よりも何よりも、
そもそも増税による財源確保の是非を、
大きく議論する必要があるのが当然です。

2)おおさか政治塾
おおさか政治塾の塾生を公募したところ、
函館、東京ともに予想を上回る応募を頂きました。

心からお礼申し上げます。

今後、12月までの5回に渡って、
講義をする予定です。

各月の主なテーマは、次のとおり予定しています。

====

8月:総論
9月:民主主義とは何か
10月:政治とは何か
11月:地域の課題を考える
12月:まとめ

====

またテキストなどは随時提示する予定ですが、
当面は次を使いたいと考えています。

『やっぱり、北大の先生に聞いてみよう
 ―ここからはじめる地方分権』(北海道新聞社)

今日は上弦の月です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・8・6 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です