徒然日記

9月3日 その2568『逢坂誠二の徒然日記』(4265)




函館は、多少雲があるが、
爽やかな秋の空が広がっている。

朝の気温は18度程度だ。

1)そこのみにて光輝く
第38回モントリオール世界映画祭で、
佐藤泰志さんの同名小説を原作にした
「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が、
最優秀監督賞に選ばれた。

何とも嬉しい。

ここ数年、作家佐藤泰志さんの作品の見直しが進んでいる。

映画も、「海炭市叙景」に続き、二作品目だ。

佐藤泰志さんは、
有島青少年文学賞の受賞者であり、
昔から注目していた作家だ。

その彼に、
スポットライトが当たることは、本当に嬉しい。

今回の映画は、
市内の映画館「シネマアイリス」代表
菅原和博さんが企画、制作を手がけたものだ。

函館市や近郊でロケを行っている。

佐藤泰志さんが、
生きていたらと思うと胸が痛くなるが、
とにかく嬉しい。

おめでとう!!

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・3
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です