徒然日記

9月6日 その2571『逢坂誠二の徒然日記』(4268)




昨日は、西部地区の秋のバル街を、
みんなで楽しんだ。

訪問したかった店のすべてを
回ることができず残念だったが、
バルに参加していない店も含めて、
多くの場所を歩かせて頂いた。

初秋の函館の夜を、存分に楽しまさせて頂いた。

1)選挙制度
道議会議員の選挙制度を、
多数決で決めるかの報道があった。

選挙制度は、
与野党多くの皆さん合意を前提に決めるべきものであり、
多数決で決める問題ではない。

多数決で決めると、
多数政党に有利な選挙制度になる可能性が否定できない。

だからこそ、選挙制度は、
与野党多くの党の合意を前提にして決めているのだ。

現在の衆院、参院も、自公の数が圧倒的に多い。

そんな状況でも、選挙制度は多数決にしていない。

それなのに道議会は、多数決で決定するのか。

報道のとおりなら、
道議会には再考を求める必要がある。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・6
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。