徒然日記

9月17日 その2582『逢坂誠二の徒然日記』(4278)




朝の函館は、路面が濡れている。

昨日も大気が不安定だった。

青空が広がるかと思ったら、激しい雨。

午前も夕方も、
きっと夜も雨が降ったに違いない。

秋らしいといえば秋らしいが、
秋になっても天候の様子が
いつもと違う感じがする。

1)今、議論すべきこと
安倍内閣が、
この秋の臨時国会の主要課題として、
地方創生をあげている。

もちろんこの課題も大事だが、
今回、改めて議論すべきことは、

特定秘密保護法、
国家安全保障会議、
武器輸出、
さらに集団的自衛権行使など、
加えてTPPなど
こうしたことによって日本がどんな国になるのか、
安倍総理が目指す国とは何なのかを
丁寧に議論することだ。

特に集団的自衛権の行使容認に当たって、
そのことを法で規定すると総理は言っているが、
現行憲法下で、そんなことができるのかどうか、
それを徹底的に、今、話し合う必要がある。

法案が出されてからでは遅すぎる。

法案提出の前の今、
集団的自衛権の行使容認は、
現行憲法下ではできないこと
それを明らかにすることが重要だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・17
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です