徒然日記

9月24日 その2589『逢坂誠二の徒然日記』(4284)




函館の日の出は午前5時26分。

夜明けが随分と遅くなった。

今朝の気温は15度程度。

肌寒さを感ずる。

1)空爆
アメリカの空爆が始まった。

場所は、 シリア領内の「イスラム国」だという。

アメリカ軍の戦闘機や爆撃機のほか、
周辺の海域に展開する米艦船からの
トマホーク巡航ミサイルでの空爆だ。

空爆には、バーレーン、サウジアラビア、
アラブ首長国連邦、ヨルダンも参加しているらしい。

アメリカの軍事作戦が、
イラクからシリアに拡大することになった。

====

確かにイスラム国の過激な行動は許しがたいことだ。

しかしなぜそんな行動に出るのか。

その本当の理由をしっかり把握せずに、
単に攻撃するだけでは、憎悪の連鎖を招くばかりだ。

2003年、アメリカはイラクを攻撃した。

例えばこうしたことが、
今回の原因になっている等にも
配慮しなければならない。

2)政権のNHK支配
元NHKプロデューサーの永田浩三さんが、
安倍政権によるNHK支配が進んでいると、
日刊ゲンダイのインタビューに答えている。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153502

情報操作と言論封殺。

世の中がおかしくなるときに、必ず起こることだ。

政権の横暴を何としても止めねば、
国全体が誤った方向に進むことになる。

今朝は朝食会、その後、街宣のため、
日記はこれで終了だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・9・24
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。