徒然日記

11月5日 その2681『逢坂誠二の徒然日記』(4326)




昨朝は、風に完全にやられてしまった。

気温が低いため、
手袋をはめての街宣となった。

今シーズン初だ。

ところが寒さ以上に、昨日は風が強すぎて、
街宣ができる状況ではなくなった。

函館駅前では、何とかなったが、
五稜郭駅前、本町交差点は、
街宣を途中で断念せざるを得なかった。

体もまだまだ寒さに馴染んでいない。

今日は、多少気温が上がりそうだが、どうなるか。

1)激高
昨日の参議院の予算委員会、
総理の様子がおかしい。

質疑の最中に激高する場面があった。

冷静さを完全に欠いている。

激高する場面だけがおかしいわけではない。

総理の思い込みの強い課題になると、
質問の内容とは違う答弁を長々と繰り返す。

結局、何を答弁しているのか、
訳が分からなくなってしまう場面が多い。

冷静さも誠実さも書く答弁に、呆れる場面が多く、
せっかくの予算委員会が台無し…、
そんな印象を受ける。

2)再値上げ
北電が、11月から再値上げをした。

前回の値上げと合わせると、
家庭向けは20%を超える増加になる。

燃油価格などが、これほど上がれば国会では大問題となり、
補填をどうするかなどの議論が必ず出るだろう。

ところが今回は静かだ。

何故だ。

政府与党の皆さんは、
原発を早く再稼働するために、
電気料金の値上げを放置している、
そんなことはよもやないだろうとは思う。

北海道の国会議員は、現在、圧倒的に与党の皆さんが多いが、
国会の皆さんには、是非、この激しい増加に対する対策を
求めて欲しいと思う。

今日も朝の街宣から活動開始だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・11・5
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 市内の政治学者が知事選候補者を決められない民主党を批判しています。
    相変わらずメディアはひどい政権だった民主党と言い続けていると思います。
    まわりでもけなす人はいてもほめる人はいません。
    総選挙があるかもといううわさも聞こえてきます。内閣支持率はそれほどさがっていません。
    相変わらずの逆風が吹き続けているきがします。
    逢坂さんんには少しでも明るいきざしはみえるのでしょうか。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。