徒然日記

1月12日 その2749『逢坂誠二の徒然日記』(4393)




新年会などの正月行事は、まだ続いているが、
今朝だけは、ちょっとゆっくり目の朝だ。

函館の朝の気温は、マイナス2度程度。

雲の切れ間から青空の広がる爽やかな感じだ。

日中は4度程度と、プラスの気温となる見込みだ。

1)大規模行進
連続テロ事件が起きたフランスの各地で昨日、
テロに屈しない決意を示す大規模な行進があった。

報道によれば、370万人が参加したようだ。

フランスのオランド大統領だけではなく、
ドイツのメルケル首相、イギリスのキャメロン首相、
イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長など、
各国首脳も参加している。

====


団結こそ力だ。国民よ立ち上がれ


事件は、我々の精神や価値を壊すことはできない


どんな理由でもテロだけは許せない。
そんな気持ちを分かちあい、訴えたい

====

こんなコメントが報道されている。

一方で11日未明、
ドイツ・ハンブルクの新聞社
「ハンブルガー・モルゲンポスト」が放火されている。

イエメンの宗教指導者が、
テロ継続をにおわせる発言をするなど、
テロの撲滅は簡単ではない。

2)高梨選手
昨日、札幌で開催されたW杯ジャンプで、
高梨沙羅選手が2連勝をした。

一回目7位と出遅れたが、
2回目で最長不倒を記録し、見事逆転優勝となった。

一回目は、追い風という不利な条件で距離が伸びなかった。

しかし、その悪い結果に屈することなく、
二回目で逆転した精神面の強さを高く評価したい。

あの若さで、
こんな安定感があることに驚きを感ずる。

高梨沙羅選手、今年も改めて、
ただ者ではないとの印象を強くする。

今日は成人式会場の市民会館前で街宣を実施する。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・1・12
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です