徒然日記

10月10日 その1537『逢坂誠二の徒然日記』



東京は、雲が多めの朝ですが、
徐々に晴れ間が広がるとの予報が出ています。

予想最高気温は、25度です。

三連休の最終日ですが、
駅や空港などは、
多くの行楽客で賑わうものと思います。

1)常任幹事会
昨日は、民主党道南及び
函館総支部の常任幹事会を開催しています。

====
次の二つのプロジェクトチームの設置が確認され、
具体的に活動が開始されます。

・エネルギー政策
・地域活性化

両チームともに、あまり時間を経ないうちに、
ある一定の結論を導きだす方針です。

====

また道内や管内の様々な課題について、
意見交換をしています。

・国際戦略総合特区
・道州制特区
・合併特例債
・地方交付税
・地域主権改革
・子ども子育て新システム
・介護保険制度
・診療報酬改定
・新幹線
・新外環状道路
・国道227号整備
・雲石峠の整備

以上をはじめとする課題について、
情報交換、情報共有をしています。

地域の様々な課題について、
常任幹事会メンバーと意見交換をするのは
極めて有意義です。

2)銭湯の日
今日は銭湯の日です。

1991年に東京都江東区公衆浴場商業協同組合が
設定したとのことですが、
その後全国に広がったものです。

「せんとお(千十=1010)」の語呂合せとのことです。

====

都内、近所の商店街の路地に、
大きな木造造りの古い銭湯がありました。

私はその銭湯を利用したことはありませんが、
子どもの頃、
何度も行ったことがあるような、
そんな錯覚を覚える懐かしさを感ずる建物です。

ところが先日、あっと言う間に取り壊されていました。

ついこの間まで、銭湯が立っていた場所が、
完全な更地になったのです。

少しの間、
むき出しの土のまま放置してあった銭湯跡地ですが、
今度はいつの間にか、
敷地全体が完全に舗装されています。

そしてその翌日、綺麗に区画線が引かれ、
無人のコイン駐車場として営業を開始していました。

その駐車場からは、
つい先日まで、そこに銭湯があったことなどは、
想像もつきません。

何か一抹の寂しさを感じます。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・10・10 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です