徒然日記

1月15日 その2752『逢坂誠二の徒然日記』(4396)




昨朝、朝の街宣を終え、
通常国会準備のため上京した。

会館事務所で4時間仕事をしたのち、
夜は薬剤師会などの賀詞交歓会などに出席した。

また会館事務所には、
各省庁の皆さんが昨日も数多く挨拶に訪問されている。

皆さんそれぞれ懸案事項も多く、
私の両肩、背中には
ずっしりと荷物が積まれるてくる雰囲気だ。

1)新年度予算案
一般会計の総額96兆3420億円となる
成27年度の予算案が、昨日、閣議で決定した。

平成26年度の当初予算を4600億円程度上回り、過去最大。

政策経費が、
今年度に比べて2800億円多い72兆8900億円。

国債費は23兆4500億円。

税収は、約4兆5千億円の増加。
新規国債発行額は、
税収増見合いの4兆4千億円の減額。

====

予算の中身については今後、言及するが、
強いものを優遇し、
弱者に厳しい予算との印象を受ける。

今日は午前中、
自身の税申告準備や仕事を行い、
午後には帰函の予定だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・1・15
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です