徒然日記

1月17日 その2754『逢坂誠二の徒然日記』(4398)




函館は久々の雪の朝だ。

風も強く、横殴り状態だ。

朝の気温はマイナス3度。

1)阪神淡路大震災
今日、阪神淡路大震災から20年目だ。

午前5時46分に地震は発生した。

死者6434人。

あの時も、情報が錯綜し
何が起きたのか分からなかった。

町長室でテレビをつけっ放しにして、
昼頃になるにしたがって
被害の状況が徐々に明らかになってきた。

とんでもない災害が起きた。

日ごろの想定が、
役に立たないことを痛感する大震災だった。

そしてもっと想像力を働かすべきと決意したはずだったが、
未だに私たちの想像力は不足している。

2)通常国会
通常国会の召集日が正式に決まった。

召集日は1月26日。

会期は、6月24日までの150日間だ。


2014年度補正予算案


2015年度予算案


安全保障関連法案

・労働法制


農業やJA関連法案

現在こんな案件が審議される見通しになっている。

====

戦後日本の平和主義の
大きな転換点になる可能性のある国会だ。

慎重に丁寧に審議しなければならないが、
そもそも立憲主義に反する可能性のある法案議論に
引きずり込まれることに大きな懸念を覚える。

また安倍総理の目指す日本の姿、
あるいは国家間、国民と国家の関係など、
問いたださねばならぬポイントは多い。

今日も夜遅くまで、会合が目白押しだ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・1・16
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。