徒然日記

1月27日 その2764『逢坂誠二の徒然日記』(4408)




都内は、多少強めの雨が降っている。

朝の気温は5度。

日中も16度になるという。

冬らしくない朝になっている。

1)常会初日
189国会の初日は、慌ただしい一日だった。

代議士会、本会議、原子力委員会、
国会開会式、2度目の本会議、国土交通部門会議、
イスラム関連拉致問題会議、
地方交付税など総務省からの2度のヒアリング、
地方創生など内閣府からのヒアリングなど、
密度の濃い一日だった。

この会合等の合間に来客も数多くあり、
あっという間に夕方になってしまった。

====

2014年度補正予算では、北海道にとって重要な
次の項目が盛り込まれることが判明した。

青函トンネル新幹線運行に関し、
貨物列車の誤進入防止対策、
貨物列車の荷物等落下対策などに関し6億円。

北海道局関連ゼロ国債が、事業費ベースで1002億円。

北海道にとって、いずれも重要な予算だ。

今朝は、朝早くから私が主宰する、
内閣部門会議、総務部門会議で、
補正予算、さらに地方交付税法改正について
ヒアリング、さらに議論を行う。

今日は、昨日にも増して
慌ただしい一日になる見込みだ。

今日は上弦の月。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・1・27
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です