徒然日記

2月10日 その2778『逢坂誠二の徒然日記』(4422)




東京にいると北海道の荒天が想像もつかない。

国会周辺は、青空の広がる爽やかな朝だ。

1)危機感
安倍政権に対して強い危機感を覚える。

====

2013年12月:日本版国家安全保障会議設置
         :防衛計画の大綱、国家安全保障戦略、
           中期防衛力整備計画、この三本を閣議決定

2104年 4月:原則武器輸出閣議決定
       7月:集団的自衛権行使容認

2015年 1月:「海外で邦人が危機にあったとき、
          自衛隊が救出できるための法整備をしっかりする」
          (総理発言)

====

この一年あまりの安倍政権の動きを見ていると、
日本を取り巻く国際情勢を
自分みずからが悪化させている印象を受ける。

みずから引き起こした国際情勢の悪化を理由にして、
安保法制の改正を行ない、
有志連合などで軍事的存在感を高める。

それによって、
さらに日本と他国などの関係が悪化し、
そんな情勢だから憲法改正が必要なんだ
と言い出しかねない雰囲気だ。

こんな道を絶対に歩んではならない。

今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・2・10
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。