徒然日記

2月11日 その2779『逢坂誠二の徒然日記』(4423)




今日は、早朝から移動を開始して、
都内から八雲町に向かう。

その後、今金町で福原賢孝道議と合同の
新春の集いに参加だ。

1)ODAよ、お前もか
昨日閣議決定された開発協力大綱で、
他国軍や軍関係者の活動のうち、
民生や災害救助など非軍事目的の援助については、
軍事転用の恐れがないことを条件に
容認することを初めて明記した。

さらに援助の目的に、
「国益の確保に貢献する」ことが含まれた。

安倍総理の「積極的平和主義」を
反映させたものと言えるが不安が多い。

====

安倍政権が2013年12月に
閣議決定した国家安全保障戦略に

「ODAの積極的・戦略的活用を図る」

と明記されたが、
この方針に沿って

「国際社会の平和と安定および
 繁栄の確保により一層積極的に
 貢献することを目的として開発協力を推進する」

と定めた。

====

文言だけで見ると、当たり前と
受け止める方もいるかもしれないが、
これはODAの大きな変質を意味する。

各国の軍事に対する日本の関与が
さらに強まるだろう。

この援助が拡大すれば、
援助国と競合・敵対関係にある国を
刺激する恐れが強まったといえる。

安倍総理の言うところの積極的平和主義は、
日本と他国の関係を色分けし対立関係がより鮮明になる。

結果的に、国民が危機にさらされる場面が多くなる。

言葉は平和主義だが、その内容は、
平和とは程遠いものと言える。

国民が望むのはこんなことではないはずだ。

今日も、しっかりと前進します。
============
        2015・2・11
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ご苦労様です。

    安倍政権は、日本を何処に連れて行こうとしているのか全く分からない。
    分からない者は、黙ってついて来ればいいさ。(位にしか思っていないと思う)
    国の重要案件の国会決定条件を変えなければダメです。
    各議案決定条件を多数決で決するのであれば全議員の三分の二以上でなければ否決とか
    重要な事は、変更することに対して国民投票にして議論の後に議決を取る様な方式を取らなければ
    このままでは、この日本という国は、「北朝鮮」よりひどい国になります。
    安倍総理が、今までやってきた事は、この4〜7月までに見えて来るでしょうからその段階で
    降ろす事を考える様に野党間で一致協力して頑張る。
    いかがでしょうか。国民みんなが思っているでしょうが、非常に危険な状態にこの国は有るという事です。
    御一考をよろしくお願い致します。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。