徒然日記

3月3日 その2799 『逢坂誠二の徒然日記』(4443)




今日は、早朝から都内で、地元の方との面談があり、
いつもよりもさらに早く、活動を開始している。

夜明け前の都内は、雲が多い。

夕方には雨になるかもしれない。

日中は11度程度の気温になる見込みだ。

1)昨夜
昨夜は、夜の会合がなかったが、
早急に処理すべき案件があり、
久々に夜遅くまで議員会館に残って仕事に没頭した。

このふた月あまりの書類の山と格闘しつつ、
今後の国会論戦への備えも行っている。

今日になれば、
また余裕のある時間はないのだが、
とにかく隙間を探して各種の準備をしている。

====

国会議員の仕事は、
地元と東京のバランスが難しい。

地元しっかりと回ることが大切だが、
国会でなにも仕事をしないなら、
国会議員の意味はない。

会期中も地元をしっかりと歩きつつも、
当然だが、国会の仕事も合わせて
全力で行うことが大事だ。

2)ラジオフォーラム
最近、ポッドキャストを多用している。

ポッドキャストは、音声や動画のブログのようなものだ。

予めアップしてあるラジオ番組などを、
何度も聴くことができる。

質の高い番組を時間に関係なく聴くには便利なもので、
国会への行き来の電車の中などで良く利用している。

その中でも最近は、ラジオフォーラムに注目している。

====

ラジオフォーラムは、
大阪MBSの報道ラジオ番組「たね蒔きジャーナル」が出発点だ。

「たね蒔き」は報道番組として高い評価を得ていたが、
2012年に秋に終了したが、
その番組の精神を受け継ごうと、2013年に始まったのもだ。

多くの人からの寄付金をもとに週に1度、
1時間の番組を制作している。

私が昔、
Voice of Niseko(VON)という、
インターネット音声番組を試作したことがあったが、
そんな雰囲気を感ずる
手作り感満載のストレートな報道番組だ。

インターネットによって、
あらゆる人が、情報の発信者になれるのだ。

今日も、しっかりと前進します。
============
       2015・3・3
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ご苦労様です。
    又、一言です。

    国会中継を見ております。閣僚の皆さんに「審議中の態度及び審議内容の確認等をしっかりと勉強してから閣僚になれ」と
    視聴者が感じていると伝えて下さい。今回の総理の考え方に間違いがあるから各大臣?の態度及び姿勢の悪さがはっきりと見えております。ながながのいらない言葉の答弁、困難な質問には知らぬふりで逃げろ的にやっている。
    こんなことをしていたら、大変な「ケッチン」を食らうということを教えてあげてください。
    民主党議員は、絶対そのような事の無いようお願いします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。