徒然日記

4月10日 その2837 『逢坂誠二の徒然日記』(4481)




都内は今朝も、ヒンヤリしている。

気温6度、空全体に薄い雲が広がっている。

昼頃から弱い雨になる見込みだ。

予想最高気温は14度。

1)クロマグロ
クロマグロの漁獲規制が始まっている。

資源量の減少にともない
国際的な取り組みが求められての対応だ。

漁師さんや漁協の皆さんも、
総論としては規制を理解しつつも、
現実の対応となれば課題山積だ。

マグロ漁だけで生計を立てている方などは、
生活に大打撃となる。

昨日、再度、水産庁に対し、
丁寧な対応をするように要請している。

今後、さらに話を詰めることとする。

2)全中会長辞任
JA全中の万歳章会長が、
昨日、突然、辞任を表明した。

任期を2年あまり残している。

事務方トップの冨士重夫専務も、
健康上の理由から5月に辞任すると表明。

JA全中は、ちょっと普通ではない状態だ。

====

当然、この背景にあるのは、
今回の農協法改正法案だ。

万歳会長は、
JAの弱体化につながる政府の農協改革に
反対したかったのだろうが、
結局は政府に押し切られた格好だ。

TPPに対しても強く反対していたが、
それも最近は政府の強硬的な姿勢が強い。

結局のところ、こられらのことに対する
抵抗の意味があっての辞任かもしれない。

しかし安倍政権は、
農協法の改正もTPPも淡々と進めるのだと思う。

私は、辞任するよりも徹底的な議論が、
もっと必要だったのだと思う。

何とも残念な状況だ。

3)やらせ問題
NHKの「クローズアップ現代」などの「やらせ」問題で、
NHKは昨日、調査委員会の中間報告を公表した。

一部に誤りがあったことを認めているが、
調査は、遅すぎるうえ、不十分だと感ずる。

特に、食い違う主張が掲載され、
判断を留保したような内容を公表しているが、
問題の先送り、時間稼ぎにも見える。

この問題も再度、NHKから話を聞く必要がある。

こんなことが頻発し、何ともやりきれない。

昨日、本年度予算が成立し、
やっと新年度の通常スタートだ。

今回の予算成立の遅れの一つに
閣僚などのお金の問題があるが、
今のところその問題は曖昧だ。

今日は夕刻には帰函し、
地元を走り回る予定だ。

今日も、しっかりと前進します。
============
      2015・4・10
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です