徒然日記

4月25日 その2852 『逢坂誠二の徒然日記』(4496)




今日は、統一地方選挙後半戦の
選挙運動最終日だ。

そのため朝から
函館市内で仲間の市議候補の車に乗って、
応援を行うこととなっている。

仲間の候補全員の当選を目指し
最後の頑張りをしなければならない。

1)地方創生関連三法案
5次分権一括法案、
国際戦略特区法等改正法案、
地域再生法改正法案の、
いわゆる地方創生関連三法案が昨日、
衆議院本会議で審議入りした。

====

昨日、改めて感じたがこの三法案を
一括審議するのは無理がある。

石破大臣の提案理由の説明も
11分以上もかかっている。

答弁も多岐に渡らずを得ず、
やはり三法案一括は詰め込みすぎだ。

逆に言うならば、三法案を一括した分だけ、
慎重に丁寧に議論しなければならない。

====

5次分権一括法案には、
農地転用許可権限を事態に移すなど、
これまで自治体が望んできた項目も含まれている。

それが国の過度な関与なしに
キチンと行われるかどうか等が鍵だ。

地域再生法には、スモールビレッジなど、
いわゆるコンパクトシティ的な内容、
首都圏企業の地方移転などが含まれるが、
机上の空論的な雰囲気も漂う。

国家戦略特区は、地方との関係が曖昧な上、
中央集権的で上から目線だ。

個別特区の内容も課題がある。

====

石破大臣は、

「意欲と熱意のある地方公共団体の取り組みを
あらゆる手段で支援していく」

と述べたが、本当にそうなるのか怪しい。

国の意向が前面に出て、
地方の個性が潰されかねない印象も強い。

がっちりと審議をしなければならない。

2)誕生日
昨日は、私の56歳の誕生日だった。

ネットをはじめ実に多くの皆さんから、
お祝いの品やメッセージを頂いた。

本当に有り難く、心から感謝している。

多くの皆さんからのお祝いがあり、
全ての皆さんにお礼の返事ができる状態ではなく、
申し訳なく思うが非礼をお許しいただきたく思う。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・4・25
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です