徒然日記

11月8日 その1566『逢坂誠二の徒然日記』



都内の夜明け前、
空には雲が広がっていますが、
雨の雰囲気はありません。

徐々に晴れ間が広がる見込みです。

今の気温は15度程度、
日中は17度程度と予想されています。

====

今日は立冬です。

1)慌ただしく
昨日は、月曜日ということもあり、
非常に慌ただしく時間が過ぎました。

同時刻にいくつもの会議が重なるなど、
身動きの取れない状態が続きました。

予算委員会への対応、
新幹線の打ち合わせ、
代議士会、本会議、
陳情への対応、
与野党の選挙制度協議、
税制調査会役員会、
地方税に関する打ち合わせ、
番号制度打ち合わせ、
以上のような案件が集中し、
綱渡りで日程をこなしました。

新聞を開く間もなかったのですが、
こんな日程では、
逆に非効率になり兼ねません。

ちょっと余裕のある、
メリハリをつけた時間を過ごさねば、
最終的に多くの仕事をこなすことが
できなくなります。

自分への警鐘です。

2)カネとモノの解毒装置
先日参加したある会合での話です。

====

何でもかんでも、
カネやモノを基本にものごとを判断する
市場原理主義が進展し過ぎ、
その圧力が人間の存在を覆い尽くしている。

その結果、人間の本質的な価値まで
市場原理の中で判断されることとなった。

例えば、
就活は、就職という市場で、
婚活は、結婚という市場で、
それぞれ自分の売りを
あたかも商品のようにアピールしている。

最近では、
死を迎える準備にも
終活という価値観が生まれつつある。

これらをはじめ、
現在は完全に行き過ぎた市場化だ。

そのことによって、
人間や社会の本質を見失っている。

私たちの社会には
このカネとモノを解毒する装置が必要だろう。

====

こんな要旨だったのですが、
昨今のTPP議論等を見ていると、
こうした発言が出るのも頷ける感じがします。

余裕をなどと言いつつ、
今日も朝から晩まで予定がぎっしりです。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・11・8 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です