徒然日記

5月17日 その2874 『逢坂誠二の徒然日記』(4518)




昨日は、強行日程だった。

朝、東京を出発後、
函館事務所で来客対応。

中島三郎助祭、アフリカ支援協会総会、
民主党8区総支部常任幹事会、打ち合わせ、
平和運動フォーラムの街宣、
獣医師会道南支部総会、入院見舞い。

その後、HACで札幌入りし、北海道薬学大会。

JRで23時過ぎ帰函。

就寝は、結局、午前零時半頃。

朝4時から20時間以上フル回転だった。

今日も朝から熊石に向かう。

1)地上作戦
米軍がシリアで、ついに地上作戦に乗り出した。

米軍は、昨年9月からシリア空爆を行っていた。

ところが今回は、シリア東部に特殊部隊を投入し、
過激派組織ISの幹部を殺害した。

====

今回の作戦はオバマ大統領が、
国家安全保障会議からの助言に基づいて承認したもの。

オスプレイなどが投入されたようだ。

カーター国防長官は、
「今回の軍事作戦でISに大きな打撃を与えた」
と幹部殺害の成果を強調。

逆にISは、15日にイラク西部の中心都市ラマディで
地元政府の庁舎の一部を制圧した。

今後、地上作戦が継続するかどうかは分からないが、
いつか来た道…、戦闘が泥沼化することも懸念される。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・5・17
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。