徒然日記

7月4日 その2922 『逢坂誠二の徒然日記』(4566)



昨夕、帰函した。

梅雨の雨が続く東京と違い、
函館はスッキリした朝を迎えている。

予想最高気温は20度程度、
雨は降らないと見込みだ。

1)再生可能エネルギー
昨年、国際エネルギー機関(IEA)が、
「電力の変革」と題するレポート発表した・

これによれば、再生可能エネルギーに関し、
「年間発電電力量の45%までは、
 電力システムの費用コストの
 大きな増加なしで実現できる」と指摘している。

ところが経済産業省の目標数値は、
2030年に22〜24%と極めて低いものだ。

一方、環境省は
24〜35%まで拡大可能とする試算を公表しており、
政府内でも見解が分かれている。

しかしそれにしても、
日本の再生可能エネルギー導入目標は。
先進国の水準からは低い。

今回のIEAのレポートを読むと、
日本ももっと高い目標の再生可能エネルギーを
導入できる可能性が高い。
(しかも、それほどコストをかけずに)

私も、このレポートを
もう少し丁寧にチェックしたいと思う。

このレポートの日本語訳は、以下。

http://www.nedo.go.jp/library/denryoku_henkaku.html

今日も、地元で予定がギッシリだ。

昼には仲間の議員の皆さんとの
街宣も予定されている。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・7・4
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。