徒然日記

7月30日 その2948 『逢坂誠二の徒然日記』(4592)



昨夜、地元から上京された皆さんをはじめ、
多くの方と夕食をともにし、痛飲した。

そのためさすがに今朝は、いつもどおり起床できず、
日記を書くことができなかった。

こんな時間になって、慌ててキーを叩いているが、
日中は落ち着く時間がなく、
今日の日記は生存証明のみ。

今夕は、帰函し、地元での会合に出席する。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============ai
      2015・7・30
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です