徒然日記

8月16日 その2965 『逢坂誠二の徒然日記』(4609)



函館は、今日も雲の多い朝だ。

お盆の雰囲気も今日で最終日。

故郷などへ帰省された皆さんの
ユーターンもラッシュも今日がピーク。

====

昨日も朝から夜遅くまで、管内を走り回った。

函館、今金、函館、木古内、そして鹿部。

帰宅は午後11時過ぎとなったが、
多くの皆さんにお会いして、様々な話をさせて頂いた。

鹿部では、港に轟く轟音と大輪の花火を堪能した。

早朝から夜遅くまで運転し、写真撮影をしたりと、
休日なしで走り回っている事務所の藤谷くんに、
感謝、感謝。

1)反対ばかり
「お前たちはいつも反対ばかりだ。」

こんな批判を受けることがあります。

====

通常国会には、
通常数十件から百件程度の案件が提出される。

大雑把に言ってこのうちの数割が成立するが、
私たちは、その全てに反対しているわけではない。

賛成している案件の方が多いのだと思う。

====

与党と野党が対立する案件、
そういったものが報道される傾向が強いので、
反対ばかりしている
との受け止めになってしまうのだと思う。

もっと国会の様子を丁寧に伝えねばならない。

今日も屋外での活動が続く。

そして今日は、歩け歩けの会に
久々にも参加できそうだ。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・8・16
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です