徒然日記

8月30日 その2979 『逢坂誠二の徒然日記』(4623)



正直なところ眠い。

昨日は、函館、北斗、函館、厚沢部、
乙部、八雲、せたなの順に各自治体を回り、
帰宅したのは午前零時半頃。

結局、就寝は午前1時頃。

さすがに眠いが、
各地で多くの皆さんに会って、
充実の一日でもあった。

1)安保法案
昨日は、乙部で講演、せたなで国政報告会を行い、
それぞれ一時間程度話をしている。

いずれも話が終わった後、安保法制について聞き足りない、
もっと聞きたいという余韻の残るものだった。

参加された皆さんの多くが、
この安保法制に大きな不安を抱いていることが分かる。

====

せたなでの国政報告会は、
用意した椅子が不足するほど
会場いっぱいの皆さんに参加頂いた。

本当に有り難く思う。

前道議の福原賢孝さんも駆けつけて頂き、
地道の地元活動を継続することを話し、
大変、心強く感じた。

国政報告会終了後は、
有志の皆さんとビールを酌み交わした。

一日中、走り回った後、体には疲労感はあるが、
神経が高ぶっている。

そんな瞬間に、みんなで酌み交わすビールは、何とも心地良い。

====

講演などの場だけではなく、
昨日参加したイベントの場でも、
安保法制に反対する声が圧倒だ。

今日は国会周辺で10万人規模のデモが行われる。

私は東京でのデモに参加できないが。
14時から函館市本町交差点で、
安保法制反対の街頭演説を行う。

とにかく安保法制は、
廃案にしなければならない。

====

昨日、福祉施設のお祭でトマトを購入した。

今朝は日記の前にそのトマトを煮込んでいる。

生産は、いつもお世話になっている
北斗市の六輪村の皆さん。

大好きなトマトを煮込んで冷凍する。

そうすれば野菜不足の際に、即、使うことができる。

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・8・30
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 今日は、活動ご苦労様です。
    戦争法案は、国民が理解するのは、大変難しいこととおもいます。

    しかし、民主党ばかりではありませんが「この問題には、打つ手はなし」ですか。
    これほど、国民が、駄目だと言っている事をわかりながら米国に尾っぽを振って行かなければならないんですかね。
    米国は、中国と代理戦争をしてほしいのですよ。借金をしている国に戦争を吹っ掛けるわけにいきませんからね。
    我が国も米国に多額の金を貸しているのになぜか? 占領、軍隊占植民国の弱みですかね。
    今までの国頭は、できる事はできるがこの類の事ははっきりと断って来ましたが、今は、何故でしょうかね。

    私は、法案を通したくない理由は、もう一つあります。
    日本は「島国」です。日本人は、心情的に外へ出たいというう気持ちをもっております。
    又、昔の様な事を考えて行く、そして前回の二の舞をしでかすような気がします。だから、これを止めなければなりません。

    逢坂さん、やはり、野党全員が腹を括って議員辞職ですよ。お考え下さい。

    私は、それを待っています。お願いします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です