19年9月8日 その4398『逢坂誠二の徒然日記』(6095)

掲載日:2019.09.08

今日はせたな町で朝を迎えました。

雲の多い朝ですが、雨の見込みはありません。

朝の気温は20度、
日中は30度になるとの予報ですが、
本当にそんな気温になるのでしょうか。

====
昨日は、函館でいつもお世話になっている
会社社長の葬儀に参列しました。

私より一歳年上なのですが癌でした。

私も食事、運動、休息のメリハリをつけて、
体調管理をしっかりせねばと思います。

心からご冥福をお祈りします。

====
葬儀参列後、函館市内を歩き回り、
夜はせたな町に移動し、
いつもお世話になっている皆さんに
国政報国会を開催して頂きました。

昨夜は2時間近くに渡り、
地方交付税、人口減少や保険福祉政策、貿易交渉、
倒壊した森林対応、党の合流問題、原発、
環境に配慮した河川整備、北方領土問題、
沿岸漁業資源を守るため砂防ダムの撤去、
法人や個人所得課税の累進性の強化など、
多岐に渡って意見交換ができました。

こうしたやり取りができるのは、
本当に有り難く心から感謝しております。

また政調会長として、予算委の筆頭理事として、
さらに今回就任した道連会長として、
多くの皆さんから期待の声が寄せらると同時に、
私の体を気遣う声もたくさんあり、
感謝、感謝の時間となりました。

開催頂いた皆さんに心からお礼申し上げます。

今日は、せたな、八雲、森を回り、

午後には函館に戻ります。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.9.8==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください