徒然日記

2月11日 その3144『逢坂誠二の徒然日記』(4788)

本来は昨夜、帰函したかったのだが、
18時まで会合続きだったため、
今日早朝から移動開始となる。

3月26日の新幹線開業以降は、
その時間でも期間が可能となる。

ただし新函館北斗着が、23時33分

その後の移動を考えると、

自宅到着は翌日の零時半頃になるだろうか。

====

株価が連日下がり続け、
ついに昨日は16,700円台だ。

円高傾向も続くし、
国債金利もマイナスになるなど、
経済が異常な状態になっている。

日銀による国債の購入、マイナス金利など異次元の金融緩和、
さらに公的資金による株価の買い支えなど、
安倍政権の経済政策が改めて限界を迎えていることが見える。

安倍政権は、特定秘密保護法、武器の輸出、安保法制など、

従来の日本の形を大きく変える政策を強行しているが、
これら政策の下支えになっているのが株価だった。

その株価が揺らいでいる。

安倍政権の後ろ盾が危機的な状態だ。

====

今日は全国的に高気圧に包まれるようだ。

東京では行楽日和と報じられている。

函館も冬のイベントが多い上、会合などもあり、

今日も密度の濃い一日となる。


さあ今日も、確実に前進します。
=====================
            2016.2.11

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂様

    今の安倍政治をどうお思いですか。
    私は、以下の様に感じております。依って、全野党が、集合してこの政治を閉鎖、辞めさせなければ日本の国の将来は、ないと思っております。

     1.安倍政権の我儘政治である。
     2.自民党議員の不祥事や不認識等があっても絶対に辞任をしてはいけないという事が、緘口令の如く敷かれているやに感じ  る。
     3.あまりにも米国のシッポに振り回されている政治をしている。それを恥じないのかと思っています。
     4.国民を馬鹿にした政治を、している。
     5.国会審議であの方の幼稚な性格がはっきりと見える事によりこんな者に政治が出来るのかと思わされる。
      つまり、政治への不安感、不満があふれて来る。
     6.もっと国際的に研究する気持ちが無ければ国政は、担えない。
     
     ※民主党は、衆参選挙に対してどの様な考えをもっているのですか?
      多分、予算審議が、終了したら衆議院解散でしょう。その時に民主党は、政権奪還を目指さなければいけません。
      このままでは、我が国は、支離滅裂の状態になります。今は、あの宇宙人もいないのですから、十分に戦い、国民の為の  政権運営をやっていけると思います。自民党のバッシングが、来る事を恐れてはならないと思います。今は国の為のみ。
      前回選挙で敗れて、今は傘張をしている元職に声をかけて、一緒に頑張りましょう。
      この一強多弱政治から脱皮しなければ、日本の将来は無い。自民党議員のなんでもオーライ政治は、もうアキアキです   よ。国民は皆、そう感じています。掛け声ばかりで失敗すれば逃げ回りこんな事をやっている政治家は、放り出す事で   す。自民党への支持率は上がっているが、あれを信じますか?よーく国民の気持ちを聞いて下さい。
      国民が、安心して仕事や勉学や老後の生活をできる政治が欲しいですよ。頑張りましょう。真面目に。
      今の民主党は、解党して維新と一緒にやったら国民は、民主党は、本気になったなと思い一票を問事てくれる。
      「民主維新の党」でいいではありませんか。どうですか?

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です