徒然日記

3月5日 その3167『逢坂誠二の徒然日記』(4811)

啓蟄だ。

昨夜、都内で用務があり今日は、
土曜日だがまだ東京にいる。

今日も朝から引き続きやるべきことがあり
朝はバタバタ状態だ。

午後には、帰函し、地元を走り回る。

今日の日記は生存証明のみ。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.3.5

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは、本日も一言言わせて下さい。

    ところで、甘利問題の民主党究明は、これで終わりですか。
    建設会社の当本人とコンタクト取れているのですから以前にどなたかが言っておりましたが、建設会社から甘利氏にUR側に対する交渉がうまくいくようにとのお願いをしておりましたと出頭をさせれば、検察は動かざるを得ないでしょう。
    これをしないと、国民から民主党は、騒ぐだけ騒ぐが結末を着けれない者の集まりとのレッテルを張られますよ。
    又、自民党も頭に上ってマタマタ同じ事を繰り返し国民からの税金の無駄使いを繰り返しやります。
    党内で至急に対処して下さる様お願いいたします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です