徒然日記

1月24日 その1642『逢坂誠二の徒然日記』



昨日の用務の都合で、
今朝は、大阪からの発信です。

天候は曇り、最低気温もプラスです。

====

一方、都内は、
初の積雪で散々な模様です。

今日は、朝のうちに東京に移動しますが、
交通機関の状態が心配です。

1)大阪都構想
昨日は、大阪を訪問し、
大阪都構想について、
松井一郎大阪府知事、
橋下徹大阪市長と意見交換をしました。

大阪都構想は、
コンピューターに例えるならば、
OSを入れ替えることであり、
個別のプログラム(政策)論ではないことを
皮切りにして、さまざま論点について、
意見を伺わせて頂きました。

府の広域行政機能の強化と、
特別自治区の住民自治機能の強化、
この二つをめざしており、
内容については、
私なりに一定程度、理解できるものと、
改めて感じました。

また巷間語られている以上に、
緻密に議論されていると思います。

特に橋下市長は、
何を聞いても、
立て板に水のように話され、
構想が十分に頭に入っている印象です。

====

地域自らが自治のかたちを提案し、
市民にその内容を問うていることに対し、
私は率直に評価したいと思います。

====

22年6月に、次のことを含む
地域主権戦略大綱を閣議決定しています。

「国のかたちについては、
 国と地方が対等なパートナーシップの関係にあることを踏まえ、
 国が一方的に決めて地方に押し付けるのではなく、
 地域の自主的判断を尊重しながら、
 国と地方が協働してつくっていく。」

私としては、この決定にそって、
虚心坦懐に協議を進めるべき
と思っています。

もちろん最終的には、
これまでの政治的やり取りも含め、
総合的に判断されものと理解しています。

1時間に渡って対応頂いた知事、市長に対し、
心から感謝申し上げます。

====

知事、市長との意見交換の後、
民主党大阪市議をはじめとする皆さんから、
大阪都構想に対する思いなどを伺っています。

参加議員からは、
大阪都構想に対する質問や、
党本部に対するいくつかの要望が出されています。

====

いずれにしても、
非常に意義のある大阪訪問でした。

全豪オープンの錦織圭選手、
ベスト8入り、凄いですね。

80年ぶりとのことです。

====

今日から180通常国会です。
全力で国会に臨みます。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・1・24 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です