徒然日記

6月29日 その3232『逢坂誠二の徒然日記』(4929)

夜明け前の函館、街全体を霧が覆っている。


1)函館山
昨夕6時、函館市内は晴れ。

夜景見物には打ってつけの天候だ。

ところがその後30分を経過する頃から、

寒気が流れこんで、急速に霧が出た。

一気に気温が下がり、函館山が見えなくなった。

せっかくの夜景が見えない。

夜9時過ぎ、タクシーに乗った。


その頃も今朝と同様、市内は霧に包まれていた。

「霧で夜景は残念でしたね。」

「いやいや、そう思ったんだが、
霧が薄くて、予想外にいい雰囲気の夜景だったよ。
港の方には雲海が広がり、

あんな幻想的な光景を見たことがないなぁ。」


タクシーの運転手さんの思いがけない言葉にビックリ。

雲が広がっていても、夜景が大丈夫なこともあるんだ。

今度、お客さんが来たら、
ひるまずに函館山を進めよう。

2)遊説
昨日も鉢呂吉雄さんの遊説に同行した。

今金、北桧山、大成、熊石、乙部、厚沢部、
江差、上ノ国、松前、福島、知内、木古内、
北斗を回って、帰函した。

鉢呂さんの原点である今金では、
朝一番の時間にもかかわらず

なんと250名もの町民にお集まりを頂いた。

私もビックリしたし、鉢呂さんも感激していた。

このように各地の反応は悪くない。

反応の良さが、

投票港行動に直結するのかどうか、
そこが悩ましいポイントだ。

今日は、朝6時過ぎから屋外での活動を開始し、
最後は長万部までの遊説に同行する。

さあ今日も、確実に前進します。

======================= 
             2016.6.29

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは、久しぶりのお便りです。

    ところで、今、民進党の選挙用テレビCMをしていますね。
    あれは、何を言わんとしているものですか?背景は、暗く何を言っているのか分からない音?ともつかないものが流れ
    気味が悪いですよ。すぐやめた方がいいと思います。「民進党」の評判が、又、悪くなり「安倍氏」に又、ややこしい事を言われますよ。言われると本当に悔しいですからね。辞めて下さい。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です