徒然日記

2月17日 その1665『逢坂誠二の徒然日記』



今日も都内は雲が広がっている。

夜明け前の気温は1度程度。

昨日も時折、雪の舞う寒い一日だった。

今夕も雪が降るとの予報が出ている。

今冬は、豪雪災害はもとより、
日本全体が厳しい寒さに包まれている。

1)選挙制度
昨日、第13回目となる
衆院選挙制度にかかる
各党協議会が開催された。

====

2月25日を期限として、
格差是正、定数削減、選挙制度改革、
この3つの同時決着を図ることを目指している。

しかし、昨日も結論は出ていない。

格差是正などを先行させるべきとの考えから、
抜本改革議論をすべきとの意見まで、
各党の考え方の幅は広い。

各党協議会は、
幹事長書記局長会談に端を発している。

そのため、これまでの経過を、
各党の幹事長書記局長に報告し、
その後の道行きは、その場に委ねる方向となった。

====

各党協議会に引き続き、
党の政治改革推進本部役員会も開かれたが、
そこでも選挙制度議論の難しさが指摘されている。

選挙制度は、
民主主義の大事な基盤となるものだ。

多少時間はかかろうとも、
しっかりとした議論を行う必要がある。

さあ今日もしっかりと前進だ。
=============
    2012・2・17 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です