徒然日記

2月14日 その3462『逢坂誠二の徒然日記』(5159)

昨日午前、函館市内を走り回った後、上京し、
各省などと懸案事項の確認をしている。

====

今朝の都内は、
スッキリ晴れ上がっている。

朝の気温は零度程度だ。

関東の冬らしい感じだ。

1)NHKと官邸の癒着?

昨年12月18日にNHKで放送された
「スクープドキュメント 北方領土交渉」という番組の中で、

「これは政府幹部の打ち合わせを撮影した映像です。
外交機密が含まれるため音声は使用できません。」

とのナレーションが流れる中、
安倍総理、谷内国家安全局長、秋葉外務審議官、
今井総理秘書官、鈴木総理秘書官が、
打ち合わせをする映像が放映された。

====

政府幹部の打ち合わせ、
しかも外交機密が含まれる場面を、
誰が撮影したいのか?

大いなる疑問が湧いてくる。

====

外交機密が含まれる場面を、
マスコミが撮影したのだろうか。

しかもNHKだけが。

これには、二つの問題がある。

守秘義務が守られないおそれがあること。

NHKだけを優先させたこと。

普通は、こんなことをさせることはあり得ない。

====

ならば政府関係者が撮影したのか。

これも問題がある。

なぜ政府撮影と明示しなかったのか。

なぜNHKだけに映像を渡すのか。

画像には、音声は含まれていたのか。

含まれていなければ、
なぜ外交機密を含むとNHKは分かったのか。

とにかく問題だらけの映像だ。

====

どんな場合であるにせよ、
NHKにだけは便宜を図っているのは事実だろう。

NHKが政府広報のお先棒担ぎをしている。

公共放送の役割放棄だ。

この問題、厳しく追求しなければならない。

特にNHKと官邸の癒着、
不透明な関係を非常に強く感ずる。

こんなことでは政府にとって
都合の良い情報だけが垂れ流されて、
日本の民主主義が崩壊しかねない。

さあ今日も、確実に前進します。
==  2017.2.14  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. きのうの安倍首相が出演したNHK「ニュースウォッチ9」も、政府・政権の広報番組でした
    マスコミとしての矜持が感じられず、首相が言ったことを肯定するのみ
    無批判に肯定する市民も見受けられますが、鋭く追及し続けることを期待します

  2. 辻元議員が稲田防衛大臣に南スーダンPKOの「日報破棄」問題を追及。しどろもどろの稲田防衛大臣の答弁に、安倍総理が呼ばれてもないのに委員会ルールを無視して出てくる。これを駆けつけ警護と言う。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です