徒然日記

3月26日 その1703『逢坂誠二の徒然日記』



昨夕、都内入りした。

夜明け前の空、
地平線付近がオレンジ色に輝いている。

空に雲はない。

春は曙…、春の朝の穏やかな雰囲気が漂う朝だ。

今日から年度末に向かう
新たな一週間がスタートする。

1)春フェスタ
私の近所の函館梁川商興会で、
「春フェスタinYanagawa」といういイベントを初めて企画した。

11、18日、25日の日曜日ごとに、
スイーツやセラピー、
美をテーマにイベントを開催するものだ。

先週私が、生まれて初めて、
お金を払って占ってもらった、あのイベントだ。

昨日は、マリエール函館で、
「美・フェスタ」をテーマに、
美容ジャーナリストの上田祥子さんのトークイベントや
メーク、ヘアーアレンジなどの講座が行われている。

会場にお邪魔してみたが、
先週の占いとは違って、
今週はメイクをしてもらうわけにも行かず、
私はさすが早々に会場を後にしたが、
来場の女性たちは虎視眈々と
お目当ての講座に狙いを定めているようだった。

2)函館ドックOB
昨日、函館ドックOBの皆さんの会合に出席した。

函館ドックの歴史は、港町函館の歴史と大きく重なっている。

昨日の会合でも、
過去の出来事等がある種の誇りをもって語られ、
函館ドックが果たしてきた役割の大きさを再認識した。

私に対しては、大間原発工事の中止、
安定的な社会保障の実現などを求める要請が行われた。

これらの点に関し、
冒頭の挨拶の中で、私の考えを述べさせて頂いたが、
きっと皆さんは、もっと積極的に取り組め
との思いが強いものと思う。

OBの皆さんの迫力に負けないよう、
力強い取り組みをしなければならない。

今夕も党内では、
消費税に関する議論が予定されている。

粘り強く、丁寧な議論となるよう期待している。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・3・26 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です