徒然日記

12月2日 その3753『逢坂誠二の徒然日記』(5450)

函館は雪の朝を迎えた。

昨日は、帰函後、函館市内を
あちらこちら走り回った。

夜には、講演会の皆さんに
忘年会を開催して頂いた。

講演会の皆さんの気遣いに
本当に有り難く思う。

心から感謝している。

1)iPad

iPadの充電の調子が悪く、
ここしばらくだましだまし使っていた。

昨日、羽田移動の合間に、
アップルストアに立ち寄って診断をして貰った。

離陸までの時間が少ないため、
長時間を要するようなら
診断を諦めようと思ったが対応が早かった。

充電端子やiPadの外形には異常なし。

内部診断ソフトでも異常なし。

しかし純正ケーブルでも充電できない。

そんな状況を見て即決で、
新しい製品と入れ替えとなった。

素早い対応で安堵している。

しかしそのため今朝は、
iPad全体のセットアップがまだ十分ではないが、
何とか日記を書ける状態にはなった。

iPad依存生活が続く。

2)逢坂誠二塾

12月の逢坂誠二塾の日程が決まった。

12月16日(土)18時から函館市内で開講。
(会場は決まり次第、参加希望者にお知らせ)

受講料は無料で、どなたでも参加可能。

参加希望者は、事前に次の事項の登録を。

住所、氏名、職業、年齢、連絡先、
11月16日の参加可否、
終了後、希望者で軽く懇親会(酒話会・実費)への出欠も。

逢坂誠二塾はほぼ毎月開催する予定。

事前登録頂いた皆さんは、
ご自身の都合でどの回に参加するかは自由。

通算で5回参加頂けると卒塾生として、
OB会である「耕雲塾」に入会可能。

今回も塾終了後、希望者で酒話会を開催する予定。

登録は、info@ohsaka.jp 
あるいは逢坂函館事務所138ー41ー7773まで。

ふるってご参加を。

さあ今日もブレずに、曲げずに、
確実に前進します。
=======
    2017.12.2
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 先生の国会質疑をネット中継の録画で拝見しました。
    首相、政府側の答弁のはぐらかしや嘘には腹が立ってなりません。

    他の先生方もそうですが(おおさか先生はまだ少ないですが)、国会の質問で過剰な尊敬語が目立ちます。
    普通の話し言葉でよいのでは?質問時間も短いのですから。
    国会での行政側の答弁は義務なのでは?行政に答弁をお願いするのではないと思いますが。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です