徒然日記

5月7日 その1745『逢坂誠二の徒然日記』



GW開けの都内は、雲の多い朝を迎えた。

しかし予報によれば、
日中は晴れの見込みだ。

予想最高気温は23度程度だ。

1)スーパームーン
5日から6日にかけて、
スーパームーン現象が見られたとの報道を目にした。

スーパームーンなんて
知らなかったが、
何のことはない。

月が地球に最も近づいたとき(近地点)に
満月または新月を迎えることを
スーパームーン(Supermoon)と呼ぶらしい。

今回の場合、
地球から最も遠い距離(遠地点)
にあるときの満月と比較して
14%大きく見え、30%程明るくなるという。

この現象は、 
これまでも何度も起きているが、
なぜこんなに報道されるようになったのだろうか。

それにスーパームーンなんて
いつから呼び始めたのか、
ちょっと不思議な感じがする。

GWも終わり、国会は課題山積だ。

先を見通ししつつ、
現実の問題に一つひとつ、
丁寧に対処しなければならない。

今日も早朝から面談など、
様々な予定が入っている。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・5・7 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です