徒然日記

18年1月30日 その3812『逢坂誠二 の徒然日記』(5509)

一昨日から昨日にかけては、
散々な時間となった。

一昨日、新千歳空港で、
滑走路上に出た離陸直前の飛行機が故障。

エプロンに引き返し修理開始も時間がかかる見込み。

ところが代替機準備中に天候悪化。

結局、深夜にフライトキャンセル決定。

夜、飛行機が飛ばなければ、
北海道と本州を結ぶ手段はない。

朝一番の飛行機でも羽田着は9時10分だ。

飛ばない飛行機、迫り来る時間。

胃が痛む、そんな苦しい時間を過ごした。

昨日の予算委員会理事会で、
事情を説明し遅れを謝罪させて頂いた。

どんな事情にせよ遅れは遅れだ。

本当に申し訳ない。

今日も予算員会が続く。

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。
==== ===
    2018.1.30
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. パブロンAZは即効性抜群です
    いつも応援してます。

  2. 逢坂先生、予算委員会、お疲れ様でした。
    立憲の質問は聞きごたえがありました。しかし、色々と調べて質問しても、閣僚が官僚の書いた答弁を読んでいるだけで、議論ができない、無責任な相手ではどうしようもない。安倍ちゃんが本気でしゃべりだしたと思ったらその内容はただ相手をディスっているだけで議論するレベルではない。
    建設的な議論に発展しないのは、官僚からもらったマニュアル通りの答弁しかできない事に問題があります。

    井の中の蛙大海を知らず閣僚相手に疲れた時は、宇宙のことを考えるといいと思います。おすすめ動画です↓
    https://www.youtube.com/watch?v=hscvqDuHMlY

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です