徒然日記

18年3月10日 その3851『逢坂誠二 の徒然日記』(5548)

昨夜、帰函した。

予算委員会が始まって以降、
金曜日の夜も国会対応が続いていた。

しかし衆院の予算議論が一区切りつき、
昨夜は久々に金曜夜の帰函となった。

函館の朝は氷点下5度。

あいかわらず寒く雪も多いが、
晴れ渡った空に春の雰囲気を感ずる。

1)疑惑が深まる

昨日、原発ゼロ基本法案を国会に提出した。

昨年の選挙でもお約束し、
3月11日よりも前に提出したいと思っていたものだ。

全国18カ所でのタウンミーティングには、
2000名を超える皆さんにご参加頂いた。

今日は、このことが大きなニュースになる、
そんな心算だったが、目算は大きく外れ、
森友問題が大きく動き出した。

====

佐川国税庁長官が、
昨夕、突如の辞任となった。

あれほど人前に出ることを避けていた長官の
就任後初会見が辞任会見となった。

適材適所の人事と言っていた
麻生財務大臣も歯切れが悪い。

辞任の背景には、
不適切な答弁と公文書管理がある。

しかし国是庁長官の辞任だけで、
この問題の幕引きをさせてはならない。

総理や夫人の関与や公文書改ざんなどの
真相を明らかにしなければ、
この問題を終焉させることはできない。

====

もう一つの大きなニュースも飛び込んできた。

米朝首脳が階段するという。

安倍総理はトランプ大統領との
蜜月関係を強調していた。

しかし会談は日本の頭越しで決まった。

北朝鮮との対話よりも圧力を強調した
日本の梯子が外された印象だ。

こうしたことを含め、
週明けの国会は混乱含みとなる。

週末に弾込めをして、
しっかりと対応しなければならない。

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。
==  2018.3.10  ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. おはようございます。

    お疲れでしょうが、誤字にお気をつけられるようお願いいたします。
    国民は、こういうところを見て判断致します。宜しくお願いいたします。

  2. 財務省の記録改竄がはっきりしたようですが、これでよかったよかったでは済まない事は御承知と思います。
    ここからですよ。国民はここからの今の野党の対処の仕方を目を凝らして見て居ります。
    何故にこの様な事をして一人の人間を殺し(是だけでは済まないかも)優秀な官僚を駄目にしてしまった麻生副総理、安倍総理はどう責任を取るのか国民は大きな目をして見て居ります。しっかり頑張って下さい。何故、麻生を先に出したか考えて下さい。

    それから、あの籠池夫妻を何とかして獄中から出して本当の事を引っ張りださないと本当の事は、分かりません。安倍の言う事ばかり正しいとは言えません。

    本当に心から頑張ってこの問題を解決して下さい。しなければなりません。

  3. 事態が急展開していますね。馬鹿力でかたくなになっていた安倍一強の壁が崩れようとしています。立法府が人事権を得たことにより行政府との関係が主従関係になって独立した関係でないことが大問題。政治の仕組みそのものが自民独裁に都合よく書き換えられてしまっている行政の在り方を見直さないといけないと思いました。事実を隠ぺいするために改ざんし都合の良いストーリーを捏造していた。自民党は倫理のかけらもない身勝手な行為を今まで容認してきたことを反省し、内閣は総辞職すべきです。

    逢坂先生がぐっすり眠れることを祈りながら寝ることにします。
    おやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です