徒然日記

19年2月3日 その4181『逢坂誠二の徒然日記』(5878)

今日午前9時から、
立憲民主党の政務調査会長として
NHK「日曜討論」に出演。

198 通常国会の論点などがテーマ。

是非、ご覧下さい。

====

昨日は函館市内で活動したのち、
夜は森町後援会の皆さんの主催で、
新春の集いを開催頂いた。

しかし政調会長として、
日曜討論への出演が急遽決まったため、
冒頭にご挨拶をさせて頂き中座となった。

参加頂いた皆さんには
申し訳なく感じているが、
たくさんの拍手で見送られ、
地元の皆さんの温かさに
本当に感謝している。

「早立ちや霜擦りし指舐め目覚む」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.3==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 日曜討論、拝見しました。
    いつもながら国会でもそうですが、逢坂誠二先生の 滑舌よく抑揚があり原稿を殆ど見ないで、向かい側にいる方に視線を真っ直ぐにして ぶれずにお話をする お姿に感心致します。皆様 そう思っている方は多いのではないでしょうか。どうしても他の方と比べてしまいます。聴きやすいので私のようにボーっとた性格の人でも自然に頭に入ってきます。お話しされる時、瞬きが多く目が泳いで何故か身体ばっかり動く方(何か後ろめたい事でもあるのでしょうか笑)原稿ばかりみて早口で抑揚がない方、何故か対相手ではなく、カメラばかり意識してずっとカメラ目線の方、私は自分に甘く人に厳しいので人間観察をしてしまうのでしょうか⁈ 申し訳ございませんでした…

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です