徒然日記

19年2月4日 その4182『逢坂誠二の徒然日記』(5879)

今日から予算委員会の
本格論戦が始まる。

これからひと月あまり、
予算委員会中心の生活になる。

昨日、与党の皆さんとともに
NHKの日曜討論に出演した。

楽屋での与党の皆さんの話を聞いていると
今の統計不正問題を
深刻に解明する気があるのか 極めて疑わしい。

今日の委員会も、
キチンと参考人を承知するのか、
そこが1つの鍵になる。

参考人を呼ばないとすれば、
そこが大きな問題となる。

「鬼は外不正隠すな永田町」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.4==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 連日のテレビ出演と国会、お疲れ様です!
    プライムニュース見ました。
    野党にも責任があると言われても、安倍政権は民主党の倍の期間やってる訳で(麻生政権と第1次安倍政権もある!)…。
    真相究明したいなら、逢坂さんが言うように現実がどうなっているかを検証するために当事者を国会に呼ぶことは、与党であっても当然ですね。

    与党が隠せば隠すほど野党の追及はキツくなっていきますが、それを見て野党は責めてばかり、という人が出てくることに視聴者の質問を聞いて愕然としました。

  2. 予算委員会、立憲民主党の方の質疑 聴きました。
    向こう側の方には、「聞かれた事には、ちゃんと答えなさい」「悪いと思ったら謝りなさい」と、親や学校の先生に習わなかったのでしょうか?と言いたいです!

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です