徒然日記

19年6月3日 その4301『逢坂誠二の徒然日記』(5998)

昨日は、党本部の政策担当職員に休日出勤をお願いし、
朝から夕刻まで、参院選に向けた政策の詰めを行った。

これまでも様々な議論を行ってきたが、
選挙向けの政策づくりの最後は、
いつも突貫工事になる。

これには致し方のない事情があるのだが、
最終調整に向けて、もう少し力仕事が必要だ。

当面、時間的に厳しい状況が続くが、
集中力を切らさずに取り組まねばならない。

今日は、早朝便で帰函し
地元行事に出席予定だ。

夕刻までに再上京し、党の会議に出席。

その後、予算委の筆頭間協議が行われる。

与党の審議拒否は90日をこえたが。
今日は与党筆頭から予算委開催に向けて、
前向きな返答を期待している。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.6.3==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です