徒然日記

19年9月19日 その4409『逢坂誠二 の徒然日記』(6106)

昨日は、女満別空港から網走入りし、
立憲の道議、北見・網走市議や連合の皆さんと
のべ数時間にわたり意見交換をしています。

道連の梶谷幹事長も一緒です。

また地元報道機関も訪問して、
地域経済などについても話を伺いました。

北見、網走、紋別、稚内など、
ここ北海道12区は日本で一番広い衆院選挙区です。

昨日の意見交換で、この12区の事情について、
機微に触れるようなことも含め、
大きな勉強となりました。

時間を割いて頂いた皆さんに感謝しております。

「対話と連携」を掲げ、
立憲道連代表の役割をスタートしましたが、
地元8区、国会での活動とのバランスも保ちつつ、
なるべく多く全道を歩き回りたいと考えています。

====
昨日、八雲町山越の海岸で、
油が海に流れ出ているのが発見されました。

渡島総合振興局発注護岸工事の
海中掘削作業で地下から油が湧出し、
一部が海に流出したもののようですが、
ここの沖合には、ホタテの養殖施設があります。

コンブの漁場もあります。

噴火湾の水産資源に影響が出ないよう、
早急な対応が必要です。

今日、道庁から説明を受ける見込みです。

さあ今日もブレずに曲げずに、

確実に前進します。
==2019.9.19==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です