徒然日記

20年2月27日 その4570『逢坂誠二 の徒然日記』(6267)

函館で肺炎で亡くなった方が、
新型コロナウイルスに
感染していたことが、
昨日、判明しています。

ついに地元でも亡くなられた方がおり、
本当に辛い気持ちです。

心からご冥福をお祈りします。

====
新型コロナウイルス感染が、
国民と社会に与える影響が、
完全に新たな段階に入っています。

国民の命を守らねばなりません。

分野を問わず経済への影響が
深刻になっています。

特に資金力の余裕の少ない事業者が
苦境に立たされています。

経済を守らねばなりません。

しかし政府の対応は、
国会答弁を聞いても、
場当たり的で動きも緩慢です。

とにかく国民の命と
経済を守らねばなりません。

====
PCR検査の態勢について、
これまで政府は実態を
明かにしようとはしませんでした。

政府は一日最大で 3800件の
検査能力があると言っていました。

しかし現実には、直近の一週間(18〜24日)でも
一日平均900件しか検査をしていなかったのです。

18 日996件
19日672件
20日656件
21日 1594件
22日1166件
23日675件

検査の実数は上記の通りとのこと。

色々な地域で検査が受けられない
との苦情が噴出しています。

キチンと受検できれば、
感染者の実態が
もっと明かになる可能性があります。

しかしこれまでの国の答弁からは、
本腰を入れてPCR検査を
拡充するようには思われません。

そこでPCR 検査を強化するための
議員立法の検討を開始しました。

早急に法案化を行い、
国会に提出する方向です。

====
昨日、安倍総理は、大規模なイベントを
今後2週間自粛するよう呼びかけました。

これまでもフードフェスタをはじめ
地元のイベントの多くが中止、
または延期になっています。

私の後援会も、
江差、鹿部、松前、七飯、北斗での
新春の集いの中止を決定しております。

昨日の総理の自粛要請によって、
全国各地でイベントなどの中止が
加速するものと思います。

こうしたことや、
国民活動の低下、
外国人観光客の減少によって、
日本経済に相当な悪影響が及び始めています。

これらへの対策を講じなければなりません。

しかし政府の予算はたった153億円。

東京都の補正401億円に比べても
あまりにも見劣りします。

政府に対し緊急的な対策、対応を
要請しなければなりません。

また海外の日本に対する厳しい声も
高まっていると聞きます。

昨日も合同対策本部の役員会を開催しましたが、
安倍政権の対応を厳しく検証すると同時に、

政府に対して緊急かつ建設的な提言をする予定です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2020.2.27===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 各大会やイベント等開催中止になりました。新型コロナウイルス感染予防対策で致し方無い対処でしょうが、経済が冷えて景気が悪化しています。早急なる景気回復対策を実施して欲しい!先生のご活躍をご期待しています🙏

  2. クルーズ船に乗り込んで事態を悪化させている大坪寛子医務技官は国立感染症研究所出身ですがこの研究所は国立予防衛生研究所(予研)を前身としています。関東軍731部隊と繋がりがあり敷地から身元不明の大量の人骨が出土したことがあります。薬害エイズでは確か加害者側であったと朧げに記憶しています。フクシマ放射能の影響を矮小化した放影研も予研繋がりです。なお民間側で731人脈が作ったミドリ十字社は幾度となく不祥事を起こした末に薬害エイズ事件を引き起こし三菱田辺製薬に吸収されましたが、すると三菱田辺製薬がアスパラカリウム不良品事件を起こすなどおかしくなってしまいました。COVID-19相手に戦うにあたり、厚生省予研系人脈を排除すべきです。厚労省はフクシマで検査させない圧力がうまくいったので今回もそうしたらボディカウンターが希少で高額だったのに対してPCRがたった1万円だったので検査を阻止できず思惑が外れてパンデミックがバレたのです。

  3. 国会での採決って絶対に自民党が勝つでしょう。議員数が多いんですから。それなのに採決で決めるって時間の無駄では?否決されてなおさら堂々とした態度になる。自分が正しいと思わせるだけではないですか?正しい事が全部通らない国会。間違っている国会。
    イベントなどが中止になり、学校が休校になりました。ライブが中止になって保険がきくとおもっていたら感染症の場合、適応されず1000万の損害で存続問題になる人もいるとか。そういう問題も理解してこの期間に中止したライブとかの予算も考えてあげてほしいです。休校による共働きの家庭や企業やお店など、全ての影響を調査して予算を考えて、今休んでも後で再開できるようにしてあげてほしいです。きっと総理は終息したら影響があった人達の事は考えなくなると思います。

  4. 国会での不信任、今の状況で野党が出すのは当然だと思います。棚橋委員長も法務大臣もまるで独裁のようなことをやっているのですから。野党にできることが限られている中で、頑張ってくれていると思います。例え数で劣っても、国会で何が起きていたのか議事録には記録として残ります。残しておくべきです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です