徒然日記

21年5月24日 その5022『逢坂誠二 の徒然日記』(6719)

函館は今日も雲の多い朝です。

夜半には雨が降ったのでしょうか、路面が濡れています。

気温は13度程度です。

1)世界遺産登録

今日以降、6月4日(金)までの間に、北海道・北東北の縄文遺跡群に関し、
イコモス(国際記念物遺跡会議)から世界遺産委員会に対し、
世界遺産登録に向けた勧告が行われる見込みです。

イコモスの本部はパリにあり、今の日本との時差は7時間です。

そのため仮にパリで午前10時に発表された場合は、
日本時間で夕方5時となります。

これまでの勧告は夕方から夜にかけてが多いようです。

いずれにしても今日以降、気の抜けない期間となります。

2)高速道路

今年3月、函館市赤川から函館空港までの高速道路が、
着工の話が持ち上がってから 27年を経て開通したのは、
以前も日記で書いた通りです。

この道路に関し、多くの皆さんから、
とても便利になったとか、
利用価値があるとの声を頂きます。

しかしこれほど評価が高い事業ですが、
やはり27年は時間がかかりすぎです。

もちろん用地の確保など、
様々な要因があったのは事実ですが、
実施が決定した公共投資は早く完成させなければ、
社会の損失につながります。

3)80 歳

今日で、Bob Dylanが80歳となります。

私が、Dylanを本格的に聴き始めたのは、
Dylanのデビュー後10年以上が経過してからです。

Dylan後追い世代と言えますが、
それでももう40年以上聴いていることになります。

随分と時間が経過したものです。

初めてDylanを聴いた方は、それほど驚きもせず、
逆に何これとか、有名な割に今一と感ずる方も少なくないと思います。

しかしDylanは、聴き込むほどにその良さに理解が深まります。

スルメのようなものです。

独創性もピカイチですし、模倣も一流です。

そしてこの年齢になっても、過去の栄光に拘らず、
何か新しいものを生み出す期待感があります。

昨年の来日公演は、コロナ感染で中止になりましたが、
今一度、Dylanのステージを観てみたいものです。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.24==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です