徒然日記

21年10月25日 その5176『逢坂誠二の徒然日記』(6873)

朝4時に起きて活動を開始しています。

函館の気温は7度。

空全体に薄い雲がかかっているようですが、
西の空高く月が見えます。

1)日曜日

昨日は選挙戦唯一の日曜日です。

朝の時間帯は、住宅街を回っています。

昼間は、人の多く集まるショッピングセンターで街宣、
さらに5箇所で個人演説会を実施しました。

選挙戦序盤は寒い日々が続きましたが、昨日は終日、秋晴れ。

爽やかな雰囲気の中で元気に活動を続けております。

2 )忘れてはならない

安倍・菅政権での民主主義の根幹を破壊する行為を忘れてはなりません。

*行政の私物化
*公文書の改竄、廃棄、隠蔽、捏造
*国会で繰り返される総理の虚偽答弁

こんなことをやってきたのが、安倍・菅政権です。

政策の良し悪し以前の問題であり、
このことに対し、選挙で明確にケリをつけなければなりません。

鯛は頭から腐ると言いますが、
最近は霞ヶ関の官僚も国会でマトモな答弁をしなくなっています。

これでは議論による民主主義が死んでしまいます。

とにかく与野党逆転、せめて与野党伯仲状態を作らねばなりません。

3)今日の街宣など

 7時:函館駅前(マイクなしの街頭活動)

個人演説会
 18時:函館市港町会館
 18時30分:函館市深駒町会館

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.10.25===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です