徒然日記

21年11月4日 その5186『逢坂誠二の徒然日記』(6883)

都内は雲の少ない朝を迎えました。

気温13 度、日中は20度程度になる見込みです。

1)申し訳ありません

選挙後、色々な媒体を通して、数多くのお祝いをはじめ、
たくさんのメッセージを頂いております。

ところが膨大な数のため全く返信できない状態です。

本当に申し訳なく、心からお詫び致します。

全てのメッセージは私が目を通しておりますが、
今後、具体的な活動を通して恩返しをして参ります。

2 )大雨被害

2日、道南地域で、激しい雨や雹(ひょう)が降りました。

農作物にも大きな被害が出ています。

現在、被害状況を調査中ですが、
笹田道議とも連携して対策に当たることとしております。

3 )嘘や改ざん

安倍内閣、菅内閣、両内閣で行われた民主主義を破壊する数々の行為は、
今回の選挙でも是正されることなく、やり過ごされることになりました。

国会での嘘の答弁、政府に不都合な公文書を改ざん・廃棄・隠ぺいしたこと。

憲法に規定する国会召集義務違反、法に反する学術会議任命問題なども含め
これらの数々の法や人の道に背いた行いについて国民からの厳しい審判はなく、
結局はうやむや、曖昧なまま幕を閉じることになりそうです。

悪事を働いたことに対しキチンと清算することもなく
店晒し(たなざらし)されている日本の現状に対し絶望的な気持ちになっています。

4)代表選挙

代表選挙に出馬して欲しいとの要請をメールなどで頂きます。

私のようなものにこのような要請が来ることは、大変、有り難い話です。

私が大切にしているものは、
国会議員としていかに地域や国民の皆様の役に立てるかということです。

私が代表選挙に出馬することで、さらに役に立てるようになるでしょうか。

多分逆なのです。

しかも道連の責任者として、今回の選挙戦の敗北に関し、
責任を取って辞任すべきではないかとの質問をマスコミから受けるような状態です。

このような私は代表選挙云々などという立場ではありません。

要請を下さった皆さんには有り難く思いますが、
今は今後私がすべきことを腰を据えて改めて熟考し、
さらに地域や国民の皆様のお役に立てるよう
具体的な課題に取り組むべき時だと考えています。

今日は久々に議員会館入りし、今後の仕事に備えます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.11.4===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です