徒然日記

21年11月7日 その5189『逢坂誠二の徒然日記』(6886)

夜明け前の函館は、空に薄い雲が広がっているようですが、
部屋の窓からは、ちょっとよく分かりません。

気温は5度、日中は16度になる見込みです。

今日は立冬、暦の上では冬です。

今日は朝5時からの朝起き会です。

コロナ感染に配慮し暫く開催を控えていたとのことですが、
緊急事態宣言解除後は、日曜日のみの開催です。
久々の出席となります。

1)大雨被害

2日の木古内、知内の大雨で被害の現場で、両町長さんらから、
状況説明を受け、今後の対策を協議しております。

木古内町では、10分間降水量が55mmと、全国の観測史上1位を記録。
1時間降水量も136.5mmと異常な豪雨でした。

これにより両町内では、土砂崩れ、河川護岸の倒壊、家屋への浸水、
農作物の浸水など、数多くの被害が出ております。

現在、被害の詳細を精査中ですが、北海道が関連する案件も多いことから、
笹田道議とも連携して対応することとしております。

特別交付税については、4日、既に総務事務次官に要請済みです。

2)燃料価格高騰

ガソリン、灯油など燃料価格が高騰しており、
色々な事業や国民生活への影響が心配されます。

特に北海道では、今後、灯油の需要期に入るため、
灯油高は生活を直撃します。

ところがOPECとロシアなどの産油国でつくるOPECプラスは、
一昨日の閣僚級会議で、追加増産を見送る決定をしており、
今後、ますます燃料価格が高くなる可能性があります。

この状態が続きますと景気にも悪影響があります。

岸田総理は、ガソリン価格を25.1円引き下げる
トリガー条項は適用しないと明言しました。

しかしトリガーに限らず、何らかの対策を講ずる必要があります。

昨日は、いつもお邪魔している大沼学園の学校祭でしたが、
今年は、災害対応のため訪問できませんでした。
何とも残念ですが、メッセージを送らせて頂きました。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.11.7===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です