徒然日記

21年12月1日 その5213『逢坂誠二の徒然日記』(6910)

 午前4時、激しい雨の音にも促され、
いつもの時刻に目が覚めました。

しかし、布団が重たい粘土のようで、
そこから抜け出すことができません。

結局は6時30分まで寝てしまいました。

相当な疲労感があります。

党の代表選挙が終了しました。

残念ながら結果は出せませんでしたが、
多くの皆さんにお世話になりました。

心からお礼、申し上げます。

これからも国民の命と暮らしを守るため、
泉代表のもとで全力を尽くして参ります。

今日は、都内で挨拶回りなどに歩きます。

日記は短く終了です。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.12.1===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. お疲れまでした。
    選挙の経緯を見ていると、逢坂さんの控えめな
    性格が良くでいていました。

  2. 代表戦でのスピーチがあまりに素晴らしかったので、
    「朝4時からの日記」を見ようと、初めてホームページを覗いてみました。
    自民党の総裁選挙の候補者のスピーチと比べても、
    逢坂さんをはじめ余程誠実で信頼のおける人たちがいる党だ思うのに、
    政権が取れないのをほんとに残念に思っています。
    微力ながら、応援していきたいと思います。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。