徒然日記

22年2月14日 その5288『逢坂誠二の徒然日記』(6985)

昨日は予算委員会の準備を行う予定でしたが、
急遽、取り組むべきことが発生し、今日以降に持ち越しです。

いつものことですが予定通り、物事は進みません。

今日は、いつもよりさらに早く活動を開始します。

1)原発
EUの政策執行機関である欧州委員会 が、一定条件のもとで原発を
地球温暖化対策に役立つエネルギーと位置づけました。

この位置付けに相当な違和感があります。

確かに原発は、発電の瞬間には二酸化炭素の発生は少ないのかもしれません。

しかし原発は、長い年月に渡り環境に相当な負荷を与えることは事実です。

二酸化炭素のことだけではないのです。

現実に日本でも、1万8 千トンもの処理できない使用済み核燃料が存在します。

46トンものプルトニウム問題も手付かずです。

福島第1原発や、もんじゅの廃炉も先が見えません。

特に日本では原発に頼らずに二酸化炭素の排出を減らすべきです。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.2.14===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。