徒然日記

22年5月25日 その5388『逢坂誠二の徒然日記』(7085)

昨朝と似たような夜明け前の空模様です。

空模様は似ているのですが、静かな朝に感じられます。

昨日の党の会議で、色々とやり取りがあり、
その熱気が残っているためかもしれません。

人間の感性は、絶対的なものではなく、早退的なものなのだと思います。

色々と書きたいことはあるのですが、
今日も早朝から活動開始のため少なめの日記です。

1)観光船
知床の観光船が、再度、沈没したニュースには驚きました。

船体が引き揚げられたなら、
事故原因の究明などが前進すると思っていたのですが、極めて残念です。

今日以降、再度引き揚げ作業を行うとのことですが、
前回よりも深い場所に船があるため、可能なのかどうか色々と心配です。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.5.25===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。