徒然日記

22年8月9日 その5464『逢坂誠二の徒然日記』(7161)

昨日、北海道付近を前線が通過し、
前線に向かって暖かく湿った空気が流入。

その影響で大気の状態が非常に不安定となり、
8区管内では記録的な大雨となる所がありました。

気象庁の午後8時頃までの速報値によれば、
函館市美原で1時間雨量が64.0ミリ、函館空港で81.5ミリを記録、
ともに観測史上最大となっています。

このため函館市、北斗市をはじめ管内のいくつかの自治体で、
避難指示が出されたほか、道路の冠水、家屋への浸水などが発生しています。

昨夜の時点で、崖崩れなど被害の全容は分かっておりませんが、
今日の朝以降、徐々に明らかになるものと思います。

今朝もJRの運休や道路の通行止箇所もあります。

渡島桧山地方は今日も雷を伴った非常に激しい雨が降る可能性もあり、注意が必要です。

私の函館事務所でも情報収集を行い、
北海道や各市町と連携し、必要な対応を行なって参ります。

こうした異常な天候は、ほぼ毎週、全国各地で発生しています。

気象状況が以前とは完全に違う状態になっています。

今日な長崎原爆の日。
改めて77年前の事に思いを巡らせ、手を合わせています。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.8.9===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。