徒然日記

10月7日 その1889『逢坂誠二の徒然日記』

函館の朝は、11度程度と、

ぐっと冷え込んだ。



空には雲が少ないようだ。



日中は21度程度になるようだ。



今日は、朝5時からの会合に出席のため、

日記は早めの発信だ。







1)100円商店街

6日、森町で開催された

100円商店街にお邪魔した。



100円商店街は、

2004年に山形県新庄市でスタートした

商店街振興を狙ったユニークな取り組みだ。



森町も新庄市から学んでこれを始めたという。



概要は以下のとおりだ。



====



商店街全体を一店の100円ショップに見立て、

全ての店の店頭に100円コーナーを設置。



会計は店内のレジで行う為、

買い物客は気がつかないうちに

店内に誘導される形で足を踏み入れ、

今まで入ったこともない店内の様子を知ることに。



各個店では専門店だからこそできる在庫処分も可能となり、

100円ショップでは陳列不可能なレベルの

掘り出し物が軒を連ねる。



====



こんな塩梅の100円商店街だが、

昨日の森町も、多くの人で賑わっていた。



特に良いと感じたのは、

多くの人と気楽にコミュニケーションができることだ。



最近の商売は、

コンビニや自販機に代表されるように、

なるべく人との接点を少なくする商売形態が多い。



しかしこれでは、買う行為以外の楽しみも余裕もない。



多少面倒であっても買う行為に加えて会話があることで、

地域にも人にも、ある種の広がり厚みが出るものだと思う。



効率性だけを追求した購買行為から、

少し非効率で面倒とも思われる会話のある買い物が

地域を元気にする方策の一つかもしれない。



====



昨日は、森町の皆さんに大変、お世話になった。



本当に有り難く思う。







2)オープンミーティング

昨日は、函館市内で

26回目のオープン・ミーティングを行った。



連休の初日だったが、

参加頂いた皆さんに心から感謝している。



昨日は、

大間原子力発電所の工事再開問題と

今後の見通し等を中心に話をさせて頂いた。



====



大間原子力発電所の稼働を

させてはならないと強い決意で、

私は活動を行っている。



しかし、その実現のためには、

様々な関係者に対する、

丁寧な対応が必須であり、

このことを忘れてはならない。







さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

   2012・10・7 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です