徒然日記

3月4日 その1319『逢坂誠二の徒然日記』



都内は夜明け前の空、雲ひとつ見当たりませ
ん。日の出の時刻も早くなり、もう既に地平線付近は、オレンジ色に変化してい
ます。晴れ上がった分、気温が下がり、現在は1度程度、日中も7度位までしか
上がらないようです。

1)国際緊急援助隊
ニュージーランドの地震被災地に派遣されている日本の国際緊急援助隊ですが、
昼夜を分かたず救出に当たった第一陣が帰国し、交代の第二陣が現地で活動を開
始しています。

昨日昼、帰国直後の第一陣国際緊急援助隊員が、総務大臣に帰国報告を行なって
いますが、私も同席させて頂きました。

====

・ニュージーランドの建物の構造が日本とは違う部分があるが、日ごろの訓練の
成果は十分に通用する

・ニュージーランド政府の外国支援隊の受け入れ対応が参考になった

・派遣決定時には気分が高揚するなど緊張が高まり、出発までに体調を整えるの
に苦労した

====

活動全般の報告後、懇談のなかで上記のような話が出ていました。日ごろの訓練
に裏打ちされた自信が感じられ、頼もしさを感じました。一方、家族の皆さんの
気持ちを思いやる、悲痛な雰囲気も共有させて頂きました。

行方不明者の一日も早い発見を、改めてお祈りすると同時に、国際緊急援助隊員
の活動に敬意を表し、感謝を申し上げます。

2)確定申告
昨日、やっと確定申告が終了しました。仕事の合間を縫って徐々に準備をしてい
たのですが、やっと終了です。

今年も例年同様、電子申告を利用しています。電子申告を利用すると、こつこつ
データーを準備し、細切れの時間の中でも何とか対応ができます。以前の紙によ
る申告でしたら、ある程度まとまった時間を確保して、作業をしなければ乗り越
えられないものでしたが、電子申告によって、手元に揃ったデーターから順番に
入力することが可能になり、大変重宝しています。

しかし、今年は一つ厄介なことがありました。公的個人認証の有効期限切れで
す。

住民基本台帳カードの有効期限は10年ですが、個人認証は3年です。これが切
れていたのを知らずに作業をしていたのです。幸い、作業途中でそれに気付き、
事なきを得たのですが、市役所に行って、手続きが必要だったりと、平日に身柄
が拘束され、ちょっと厄介さを感じました。加えて、税のサイトで個人認証登録
を再度行う手続きも分かり難く、最終申告段階で2度もエラーとなって、これも
ストレスを感ずる要素となりました。

とは言うものの、以前の紙による申告に比べると、私にとっては格段の省力化に
つながっています。

3)通信端末
外でPCを使うときは、FOMAのデータ通信専用端末を活用していますが、昨日、
「Xi(クロッシイ)」に変えました。同程度の料金で、通信速度が随分と上がる
らしいとのダイレクトメールに釣られての交換です。

また現在使用中の携帯電話も、使用頻度が高いためか、ヒンジ部分に不具合が生
じています。新しい機種への交換を検討しています。

通信機器が手元に無いと暮らせない、随分以前から、そんな現実になっていま
す。過度の通信機器への依存は、弊害もあるのですが、これは仕方の無いことと
割り切っています。

今日は朝から勉強会のため、いつもより早めの出勤です。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2011・3・4 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です